フロアモップの上手な使いかた

フロアモップなんて「ただゴシゴシこすればいいのでしょ」なんて、思われていませんか?
ところがフロアモップを正しく使うことで、お掃除効果がぜんぜん違うのです。
そんな正しいフロアモップの使いかたをご紹介しますので、ご家庭やオフィスのフロアをピッカピカにしてくださいネ!


ホコリをまき散らさないのはフロアモップだけ!

お掃除道具には掃除機を始め、ホウキやはたきなどありますが、
ホコリをまき散らかさずにお掃除できるのは「フロアモップ」だけなのです。
今日ハウスダストが大きな問題・関心ごとになっていますが、ハウスダストを舞い上がらせずお掃除できるのはフロアモップだけです。
そこでポイントは、フロアモップを軽くスーイスイと使うことです。
力を入れる必要はありません。
もし、床にこびりついた汚れがある場合は、お湯で絞った雑巾で拭くようにしましょう。

ポイント あくまでもフロアモップは「スーイスイ」です!


フロアモップ掛けは毎日行う!

床に先ほどのような汚れをこびりつかさないためにも、また短時間でフロアモップ掛けを終わらせるためにも、フロアモップ掛けは毎日行いましょう。 そんなに力を入れて行う必要はありません。
毎日ササっとモップ掛けを行いましょう。

ポイント フロアモップ掛けは毎日「ササっと」です!


交換日直前はフロアモップで玄関やエントランスをおそうじ!

交換日の朝は汚れているところをフロアモップ掛けしましょう。
ご家庭であれば玄関やベランダなど、オフィスであればエントランス部分や倉庫など。
ダスキンは、ご家庭用は4週間に1回、事業所用は2週間に1回、先端のモップを交換しますので、最終日は思いっきりモップを汚してください。

ポイント 交換日直前はフロアモップでお外をお掃除!


フロアモップはこんな汚れに強い!

フロアモップはほこりやハウスダスト・髪の毛などの汚れを掃除するのに向いています。
サッと滑らせるだけで細かい汚れをきれいに拭き取ってくれる、大変便利なお掃除道具です。ニガテな汚れは、大きめのゴミやこびりついた汚れなどです。
こういった場合には、手でゴミを拾ったり、雑巾がけで拭き取ったりするようにしましょう。

ポイント フロアモップと雑巾を組み合わせましょう。


フロアモップの正しい使い方

(1)フロアモップの基本的な使い方

正しい持ち方でフロアモップがけを行いますと、疲れにくく、ラクにお掃除することができます。
正しくフロアモップを使うことで、汚れを逃さずキャッチできますので、お部屋の隅々まできれいになります。

①ラクにお掃除ができるフロアモップの持ち方

まず、利き手ではない手で、モップの柄を「グー」の形で握り、親指で柄の上部を押さえます。
利き手は30㎝ほど離して添え、だいたいおへその位置です。
この位置が猫背にもならず、疲れにくく、ラクにモップがけできる持ち方です。



②モップの正しい動かし方

フロアモップがけを行うとき、ほとんどの方がタテ拭きしておられるようですが、実は間違いなのです。
正解は『ヨコ拭き』です。
フロアモップをヨコに滑らせるように拭きながら、後ろに下がっていきます。
前の拭き跡に3分の1ほど重ねるようにして拭くと、きれいに汚れが取れます。
折り返し地点に来たら8の字にモップを回して、ゴミをかき集めるようにして拭き進めます。


(2)フロアモップがけは朝にするがベスト

フロアモップがけに、最適な時間帯があることをご存じでしたか?
それは、朝一なのです。
ほこりなどのハウスダストは人が動くと舞い上がってしまいますから、寝静まった夜にフローリングに落ちてきます。
そのほこりなどを掃除するには、人がまだ動いていない朝一がベストだというわけなのです。


(3)ウェットシートは最後

いきなりウェットシートなど水分があるもので水拭きされている方もおられるようですが、ほこりを掃除する前に水拭きを行ってしまうと、ほこりがフローリングにこびりついて取れにくくなってしまいます。
ですから、まずはほこりをフロアモップできれいに取り除き、最後に水拭きで仕上げるのがベストです。


(4)カル~イちから加減で行う

キレイにと、つい力を入れてフロアモップ掛けをしてしまいがちですが、それでは疲れやすくなったり、ゴミが取れにくくなったりするだけで終わってしまいます。
ダスキンのフロアモップは吸着性に優れていますので、ホコリや髪の毛をキャッチして離しませんので、実はカル~イ力の方が汚れは取れるのです。 力を抜いてラク~にお掃除しましょう。


(5)フロアモップのお手入れ方法

掃除をしたあとのフロアモップはそのままにしておくと、雑菌が繁殖する原因となり不衛生です。
使ったあとは新しいモップに変えるなり、水拭きモップなら洗剤できれいに洗って十分に乾かすなどして、清潔を保つ必要があります。
でも、ダスキンならそんな手入れは不要です。
なぜなら、ご家庭向けあれば4週間に1回、事業所向けであれば2週間に1回交換させていただくからです。 ダスキンって便利ですね。

ダスキンモップの無料貸出し
お申込みはコチラから
(一都三県限定)

東京都内の皆さまに無料貸出しを行っております。お気軽にお申込みください。